エンジニア

の説明

エンジニア

とは?

エンジニアは、科学と数学の分野を組み合わせて、現実世界の問題を解決し、私たちの周りの世界を改善することを目的としています。エンジニアの最大の特徴は、費用対効果の高い実用的なアプローチでアイデアを実現する能力にあります。思考や抽象的なアイデアを現実のものに変換するこの能力こそが、他の科学や数学の分野とエンジニアを分けています。建物・道路・橋・乗り物(車、飛行機、船)・コンピュータ・その他の電子機器といった、日常生活で使用しているものあらゆるものにエンジニアが活躍しています。

科学者や発明家は、人間の状態を向上させるイノベーションの功績を称えられることがよくありますが、そのようなイノベーションを世界で利用できるようにするために尽力しているのはエンジニアです。エンジニアは、物事の仕組みを理解し、科学的発見のための実用的な利用法を見つけ出します。

エンジニアは、科学者・・社会科学者・製品の販売やマーケティングを行うビジネスマン・メンテナンスや修理を行う多種多様な技術者や技術者など、さまざまな分野の専門家と協力して仕事をしています。 

私たちが日常的に接しているほとんどすべての人工物は、エンジニアリングによって生み出されています。携帯電話、コーヒーカップ、運動靴から高層ビル、全国の天気予報、インターネットに至るまで、あらゆるものが存在しているのは、エンジニアの働きによるところが大きく、エンジニアリングは現代社会に大きな影響を与えています。 

エンジニアには、問題解決・モデリング・最適化などの重要なスキルが必要です。特に数学、物理学、シミュレーションやコンピュータ支援設計などのコンピュータ応用に関する深い知識が必要になります。楽観主義、創造性、忍耐力などの習慣が求められます。

オファーサンプル

エンジニアオファーの一例を紹介します

ソフトウェアエンジニアリング

  • ソフトウェアエンジニアは、私たちが暮らす社会をサポートするために複雑なソフトウェアシステムを設計・修正する
  • 高品質のソフトウェアを体系的・制御された効率的な方法で作成する
  • あらゆる形態の自動化・制御の分野で、ソフトウェアエンジニアの需要はますます高まっている

コンピュータエンジニアリング

  • コンピュータエンジニアリングは電気工学とコンピュータサイエンスをベースにする
  • コンピュータエンジニアリングでは、コンピュータのハードウェアとソフトウェアの分析、設計、開発、操作に関与する
  • ほとんどの電子設計は、コンピュータ支援シミュレーションの使用に基づく

メカトロニクス

  • メカトロニクスは、機械工学と電気工学の分野を組み合わせたもの。機械やプロセスを制御するためのコンピュータ制御に関連付けられている
  • 人間のセンサーや臓器の代替品やコンピュータ制御の工作機械など、多様な製品の開発にも使用されている
  • メカトロニクスは急速に発展している分野であり、その重要性はますます高まっている

マニュファクチュアルエンジニアリング

  • 機械の製造に設計から重要な役割を果たしている機械エンジニア
  • 機械エンジニアは、家庭用、公共用、産業用に使用されるシステムや機械の設計・作成・改良を行う
  • 家庭用電化製品・産業機械・船舶・航空機・エンジン・ポンプ・コンプレッサー・タービン・建物の空調や換気システムなどの複雑なシステムなどの製品の多種多様な設計と製造をカバーする
  • エンジニアリングの他の分野と密接にリンクし、材料・エネルギー・構造の知識を適用する
  • 化学処理・発電・自動車産業・製造・建築サービス・航空業界・防衛技術・食品加工・公共事業といった幅広い産業で活用されている

マテリアルエンジニアリング

  • マテリアルエンジニアリングは、新しい材料の開発や、既存の材料の特定の品質を向上させることに携わる
  • ポリマー・セラミックス・複合材料などの金属や非金属物質の製造、構造、特性、使用を扱う

航空宇宙エンジニアリング

  • 航空宇宙工学では、航空機・航空宇宙車両・推進システムを設計・構築する
  • 飛行機・ジェット機・ヘリコプター・グライダー・ミサイル・宇宙船などが含まれる
  • 航空機の速度と強度を向上させる可能性のある新素材・エンジン・車体形状や構造の研究・開発・試験に携わる
  • 航空機の徹底したメンテナンスプログラムを計画し、厳格な安全管理と環境管理を実施する
  • 航空機の操作のための自動制御および通信システムのために、電子およびコンピュータシステムの知識を使用する
  • 故障したエンジンや他のコンポーネントを調査し、修理システムを開発するための責任を負うこともある
  • 飛行制御などの操作のための航空機や地上ベースのシステムのための改善された空調や燃料システムの設計に関与する
  • 機器の製造や供給で他社と競合する場合には、技術情報や商業情報を作成することもある

 ケミカルエンジニアリング

  • 生物学・物理学、・数学など、様々な科学を含む
  • 原材料が商業的な最終製品に変化させる方法に関係している
  • 原材料とその特性・機器の設計と開発・操作プロセスの評価の研究は、化学工学のすべての部分になる
  • 食品・ガソリン・プラスチック・塗料・紙・セラミック・鉱物や金属などのものを生産過程で応用される

 土木エンジニアリング

  • 建築家の図面から作業を行い、特定の建物のために選択された材料が、その高さやデザインの構造物を保持するのに十分な強度があるか検討する
  • 構造物が周囲にどのような影響を与えるかを考える
  • ダム・橋・パイプライン・道路・タワー・建物を含む構造物のすべてのタイプに関係する
  • 大規模プロジェクトが環境に与える影響の評価・下水や産業廃棄物の収集と処理・汚染制御・環境制御・資源保護と管理など、多くの環境分野にも携わる

農業エンジニアリングリング

  • 土壌・水・土地・河川・森林など、世界の自然資源の保全と開発に携わる
  • 土壌侵食や塩分濃度などの問題を解決するための研究や開発を行う
  • 農業や林業・改良された農業機械や建物のより良い方法を設計し、環境への人間の影響を軽減することに責任がある

バイオメディカルエンジニアリング

  • 医師や医学者と協力して、ヘルスケアや医療サービスを改善する方法を研究・設計をする
  • マイクロコンピュータ・レーザー・その他の材料を使用して、健康問題を診断するために使用される医学研究機器の開発と改善を行う
  • 患者のモニタリングや治療に使用される医療製品やさまざまな種類の機器の開発や、障害者のための機器の設計や改良に携わる